スペーム看護師ロゴ

1分で簡単申し込み無料転職サポートに申し込む
×
スペーム看護師について 求人案件一覧 マイリスト 求人案件を探す よくあるご質問 スペーム看護師コラム 簡単登録1分で完了!無料転職サポートへ申し込む
メールでのお問合せ TEL:03-4567-2656
HOME > 【美容看護師とは?美容看護師になるにはどうすればいいの?美容看護師の仕事内容は?】美容看護師について徹底解説!
2022.04.01
128 ビュー

【美容看護師とは?美容看護師になるにはどうすればいいの?美容看護師の仕事内容は?】美容看護師について徹底解説!

一覧に戻る

最近、男性や子どもが美容を気にするようになり、美容業界がターゲットにするお客様は増え続けています。
小学生でも日傘を使ったり、メンズ美容のお店がデパートにできたり、美容のニーズは拡大し続けています。
そんな美容のニーズは、そのまま美容クリニックの増加にもあてはまります。そのため、美容クリニックの求人募集も、同じように増えています。

それでは、そんな美容業界で、美容看護師として働くにはどうすればいいのでしょうか。
また、そもそも美容看護師とはどんなものなのか気になりますよね。美容看護師の仕事内容や資格について説明していきます。

【美容看護師とは?美容看護師って何?】

美容看護師とは、美容クリニックで働く看護師のことです。看護師免許が必要で、医療行為を行うので、通常の病院と同じように、医療従事者に当たります。
美容クリニックには、皮膚科や整形外科などがありますが、病気を治すための治療を行うだけではなく、美容目的で施術を行う病院が美容クリニックです。
美容皮膚科とか美容整形外科なんて呼ばれているのが美容クリニックですね。
そして、美容クリニックで働く看護師のことを美容看護師といいます。
たまに、エステサロンやリラクゼーションサロンなども、美容クリニックに含まれると勘違いしてしまいますが、そういった施設で働く人たちは美容看護師とは言いません。看護師の資格がなくても、エステティシャンにはなれますが、美容看護師は看護師の資格が必須です。

【美容看護師の仕事は?美容看護師は何をするの?】

美容看護師の仕事内容は、美容皮膚科と美容整形外科でかなり違います。どちらも医療行為であることには変わりありませんが、クリニックに来るお客様の目的や施術箇所等によって違いが生まれます。
全ての美容看護師が行う共通した仕事には、カウンセリングや医師の補助業務があります。

カウンセリングでは、お客様がどんな目的を持っているのか、またどういった施術を望んでいるのかなど詳細に聞き取りをして、悩みや心配事などを取り除きます。
また、費用や時間など事務的な詳細も美容看護師が説明するクリニックもあります。

美容クリニックで実際に診察や治療行為を行うのは医師ですが、その仕事のサポートをするのも美容看護師の仕事です。単純な補助作業だけでなく、お客様と医師の間に入っての仕事になることもよくあります。

他にも、美容看護師として実際にお客様に対して施術を行います。薬やサプリメントなどの処方や注射、レーザーによる施術などは美容看護師でも行えます。
美容看護師は、そういったことも業務として行います。

また、美容整形外科でよくありますが、実際の整形手術をする医師の補助作業などもありえるでしょう。

【美容看護師になるにはどうすればいいの?】

美容看護師になるには、美容クリニックの求人に応募し、採用される必要があります。資格としては上記の通り、看護師資格が必要ですが、正看護師や准看護師など詳細は美容クリニックごとに違うでしょう。

また、看護師資格以外にも、エステティシャンの資格や経験、接客経験などコミュニケーション能力は採用に際して見られる可能性がありますね。そのほかにも、美容に関する知識や興味など採用試験などで自分をアピールする方法はたくさんあります。

最近では、海外から美容整形に日本を訪れる富裕層がいますので、語学力なども特技として評価されるかもしれませんね。

 

この記事を呼んで、美容看護師に興味を持った方や転職を検討されている方は、是非スペーム看護師にご相談下さい!